習い事を継続すること。

突然ですが、習い事を続けるのは難しいですよね?

うちの子なんて、どんな習い事も入会して数回でやめたいと言い出す始末。。

でも、英会話の生徒さんたちを見ていて気付いたことが一つ。

どんなに覚えが悪くても、発音が下手でも、

ずっと辞めないで継続している子は、いつか明らかな成長を見せつけてくれる日がきます。

本当に驚くべき成長がその子のペースでやってきます。

***

たとえば、4年生から来てくれていた男の子。

どんなquestionにもあまり答えられず、

リーディングも全然できていないのが明らか。。(リピートでその時は出来ても、すぐに出来なくなって本人も困っている様子。)

どうもお母様によく怒られるらしく(「昨日、正座で3時間説教された。」とか言ってる日もあったり)、

精神的な問題かななどとも思っていました。

それから時は経ち、中学生になっても通ってくれて、

中2の頭では3級に合格するまでになりました。

合格の話を聞いた時は、耳を疑いつつ目頭が熱くなりました…😭

***

他にも、幼児さんの時には、いつもポヤ〜としていた子が、

どんどん一番に回答できるようになってきたり、

3年生になると英検5級に受かったり、

他の子では、英検だけではなく、

綺麗な英語を書けるようになったり、

とにかく何かしら驚きの成長を見せてくれます。

その時にやっと私たちも、今までの時間が無駄ではなかったのだなーと実感します。

***

これは、英会話に限らず、

どんな習い事にも共通していることなのだと思います。

嫌がって泣いたりするレベルでなければ、続けること。

私たち親は、どんな習い事も、

「本当に身についているんだろうか?」

「送迎も大変だし、面倒くさいから辞めさせようかな。」

など色々思ってしまいませんか?(私は、正直よく思ってしまいます😂)

でも、100%の確信は無くても、信じて継続すると、

誰も気づかないうちに、子供は毎回のレッスンでほんの少しずつでも何かを学び、

大きな実力を身につけることになるのです。

***

習い事って、正直、親の負担ってとても大きいですよね。

仕事もあったり、子供には学校の宿題をさせながらの、

習い事の送迎に習い事の宿題。

時間がいくらあっても足りません。

でも、子供達の小さな成長を見逃さずに、サポートしていきたいものです。

***

そして、習い事側もできるだけ保護者様にお子様の小さな成長をお伝えして、

保護者様にも成長を実感して頂くことが、

保護者様の励みにもなるのだろうなと再確認する毎日です。

***

一緒に子供達を支え、国際人として成長をサポートしていきましょうね✊